ウミウシ新情報

Chromodoris colemani は同属のウミウシに擬態しているのかもしれない

1999年から2017年の間にインド太平洋から採集された合計345のChromodoris属のDNAを解析したという論文を紹介します。
解析した結果18種の未記載種を発見したものの、そのうちの5種のみが色彩・形態で判別可能、その他については色パターンで同定することが難しかった、という内容になります。

続きを読む

海ぶどうに擬態するタマミルウミウシが5種に分かれました

こんなTweetを見たので論文を探して読んでみました

続きを読む

分類が変わって後鰓類がなくなった話

ウミウシの分類について新しい論文が2017年に出されました
2005年に出された論文の続きとなるものなのでこれを採用し、世界のウミウシの分類を更新しています

Bouchet P., Rocroi J.P., Hausdorf B., Kaim A., Kano Y., Nützel A., Parkhaev P., Schrödl M. & Strong E.E. (2017). Revised classification, nomenclator and typification of gastropod and monoplacophoran families. Malacologia. 61(1-2): 1-526.

続きを読む

シロハナガサウミウシとユビノウハナガサウミウシ

しばしば同種とされてはまた別種とされて呼称が混乱し続けているシロハナガサウミウシとユビノウハナガサウミウシ
2017年に出た論文で新展開がありましたので紹介します

参考論文:Yonow N. (2017). Results of the Rumphius Biohistorical Expedition to Ambon (1990). Part 16. The Nudibranchia – Dendronotina, Arminina, Aeolidina, and Doridina (Mollusca: Gastropoda: Heterobranchia). Archiv für Molluskenkunde. 146(1): 135-172.

続きを読む