刺胞嚢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
« Back to Glossary Index

しほうのう

ミノウミウシ類の多くが持つ器官。
背側突起の先端に、ヒドロ虫類から取り入れた刺胞を格納し、外敵から襲われた場合に刺胞針を発射し身を守る。

« Back to Glossary Index
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。