両性生殖門

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
« Back to Glossary Index

りょうせいせいしょくもん

雄性生殖門と雌性生殖門の両方の機能を有する器官の事。
殆どのウミウシは雌雄同体で、卵と精子を同一個体内で生産する事ができる。
基本的に、受精は他の個体と交接する有性生殖によって行われるが、ウキビシガイなど一部のウミウシは分裂による無性生殖を行う事ができる。

« Back to Glossary Index
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。